経理支援

この商品の大きな目的

  • 会計を経営に活かすために、意思決定を誤らない毎月の正しい利益を把握できるようにします。
  • 経理業務を効率化し、経営に役立つ資料作りなどを行える時間を作ります。
  • 経理の方がいらっしゃらない場合は、経営者が経営に専念できるように会計ソフトへの入力作業は代行します。
  • AIやクラウド利用によりデジタル化効率化の時代の流れに乗ることができるようにします。
  • 経理業務についての不安を解消します。

商品のご提供イメージ・メリット

試算表の作成

決算の時に行う処理を、毎月簡易的に手間をかけて行い、毎月の正しい利益を把握できる試算表を作成します。

会計事務所の作り方によっては毎月の数字が会計学に基づいて作られておらず、黒字だと思っていたら決算の時に赤字の報告を受けたという事例もあります。

税金を計算するためであれば1年間の正しい利益が計算されていれば問題ありませんので、毎月の数字の作り方を工夫していないところではこのような結果になってしまうことがあります。

しかし、会計を経営に活かすには月単位で正しい利益を把握する必要があります。

報告を受けた利益が正しくなければ意思決定を誤ってしまいますし、年に一度や半年に一度の把握では問題に気が付いたときにはすでに遅く、何も対策が打てない(例えば半年前の状況であれば融資を受けられていたが、決算が締まったあとでは受けられないなど)といったことにもなりかねません。

このようなことにならないためにも正しい利益を把握できる試算表を毎月作成し、経営管理支援で活用していきます。

経理業務の効率化

最新のクラウド会計ソフトを使用し、経理の方の会計ソフトへの入力作業を効率化できるように設計し導入します。

会計ソフトも進化してきており

  • 通帳のインターネットバンキング明細を会計ソフトと連携
  • クレジットカードWEB明細を会計ソフトと連携
  • 学習機能により自動で会計ソフトに入力

などの機能を持ち、できるだけ無駄な転記作業が不要になるように進化しています。

この進化の流れに乗ることができるように導入支援をさせていただきます。

また、会計や簿記の知識がなくても入力が可能な仕組みを構築しております。

導入時はお客様任せではなく、オリジナルのマニュアルも用意し、一緒に入力をしながらご説明させていただきます。

会計ソフトへの入力作業だけでなく、ご提案している最新のクラウド給与計算ソフトをフル活用することにより給与計算作業の自動化も可能となります。

勤怠をデータで管理することで転記作業を無くし、勤怠データを給与計算ルールに通すことで計算を自動化させます。

給与計算ソフトは提携社労士ともつながっているため、労務手続きのご依頼もスムーズに行うことが可能です。

経理業務を効率化し浮いた時間を利用し、商品別の売上分析資料など経営に活かすことのできる資料作りに時間を使うことができ、より会計を経営に活かすことができます。

経理業務として最低限必要な部分はしっかりと指導させていただきますが、できる限り効率的なやり方をご提案させていただきます。

効率的な形で経理業務の不安を解消致します。

記帳代行

経理の方がいらっしゃらない場合は、会計ソフトへの入力作業をこちらで代行します。

経理業務を部分的に外注することで、経営者の事務負担を減らし、その分経営に専念することができます。

資料のお預かりは、必要な資料の一覧や、どこに何の経理資料を入れるかわかりやすいオリジナルのファイルをお渡ししております。

経理資料のやり取りもできるだけ迷わず、お手間がかからないように工夫をしております。

オリジナルファイル
経営管理支援のご提供イメージやメリットはこちら 税務支援のご提供イメージやメリットはこちら

お見積りなどお気軽に
お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

現在事業拡大のため
スタッフ募集中です。

採用情報はこちら