税務支援

この商品の大きな目的

  • 税金について正しい考えを持ち、強い経営体質を目指します。
  • 経営の今と将来、経営者個人の今と将来を考えた、バランスの取れた節税アドバイスを行います。
  • 税金関係についてできるだけリスクを抱えないように指導を行います。
  • 決算前に納税予測や決算後の決算評価を行うことで、資金繰りへの影響を事前に把握します。
  • 税金関係の手続きについての不安を解消します。

商品のご提供イメージ・メリット

税金アドバイス

私たちは経営を第一に考えた税金アドバイスを行います。

事業の税金は利益のうち何割かを納める仕組みとなっており、税金を減らすためには基本的に費用を増やして利益を減らす必要があります。

税金に圧倒されて、費用対効果の薄い経費に使ってしまったり、節税になるからと提案されたよくわからない保険に加入し、資金繰りを悪化させてしまったりしていては、経営がよくなっていくわけがありません。

経営を考えれば経費への投資判断は費用対効果などを考え慎重に行うべきです。本来経営にとって大切な利益を出すという視点を忘れてはいけません。

税金を必要なコストと認識し、利益>納税>現金増加の循環を繰り返していくことで、強い経営体質が作られるという税金に対して正しい考えを持っていただけるようなアドバイスを行います。

この循環が生まれることで経営に使えるお金が増えていき

  • 多少の経営危機でも耐えられる
  • お金に悩まされることがなくなる
  • 融資可能額が増える
  • 従業員の雇用や設備投資など先行投資を余裕をもって行うことができる

など、経営にとって大きなメリットを得られることができます。

税金対策を全くしないわけではありません。

経費を増やさず税金を減らせるものや、ある程度余剰資金がある場合は、目先の税金減少ではなくしっかり出口も考えて税金が減るような節税のご提案を行っております。

経営の今と将来、経営者個人の今と将来を考えた、バランスの取れた節税アドバイスを行っていきます。

また、普段の経理業務が雑になってしまうと、税務調査が発生した際に多額の納税額が発生し、経営状況が一気に悪化してしまう可能性があります。税務署が申告書を受け取ってくれたから問題なしというわけではありません。

提出時は問題があっても受け取ってくれます。問題があって修正依頼をされるのは数年後の税務調査が発生したときです。

納税リスク(税務調査のときに爆発する爆弾)をできるだけ抱えないように、経理業務の指導を行わせていただきます。

決算予測・決算評価

納税時は資金が一気に減るため、決算前に予測を行い、資金繰りに問題がないか検討します。

決算後に銀行目線の評価を行い、融資を受けるうえで問題がないか検討します。

決算前に今期、来期について税金対策の検討を行います。

決算申告業務をただ行うだけでなく、事前にできることや、決算後にできることをしっかりと行い、経営に活かしていきます。

各種税金手続き

税金関係の手続きを代行し、手続きの不安を解消します。

会計を経営に活かすことに力を入れておりますが、税金関係の手続きももちろん行っております。

決算書・申告書の作成、届出書の作成、年末調整、税務調査対応などを漏れなく行い、税金関係の手続きの不安を解消します。

経営管理支援のご提供イメージやメリットはこちら 経理支援のご提供イメージやメリットはこちら

お見積りなどお気軽に
お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

現在事業拡大のため
スタッフ募集中です。

採用情報はこちら