税務支援 経営を第一に考えた税務サポートを行います

私たちが考える経営と税金の関係について

私たちが考える経営と税金の関係について

経営に使えるお金が増えると?

    • 多少の赤字でも耐えられる
    • 設備投資、従業員の雇用や教育などの先行投資を、余裕を持って行える
    • 融資の実行まで待つ必要がなくなれば、意思決定に対してすぐ行動が可能
    • 多額の融資を受けやすくなる
    • お金に悩まされることがなくなる etc.
    • 目先の税金を減らすこと
      ばかり考えてお金がない
  • 経営に使えるお金を増やすにはどうすればよいのか?

    illust
    納税をしたら
    お金が増えてきて
    動きやすくなったわ

    簡単です。
    利益を出して税金をたくさん納める会社になればよいのです。
    よく、税金を払いたくない、お金を使って税金減らしたいなどの言葉を耳にします。
    気持ちはわかりますが、国内の環境を利用して経営をする以上、納税をしないとお金は増えません。
    税金に圧倒されて、本来経営にとって大切な「利益を出す」という視点を忘れてはいけません。
    経営に使えるお金を蓄え、経営の武器にしていきましょう。

    私たちは経営を第一に考え、経営に負担のかかる無理な節税(節税には基本的にお金が必要です)はお勧めしておりません。
    もちろん、正常な経営活動の中での節税や、お金のかからない節税は経営に使えるお金を増やすことができるため積極的にご提案させていただきます。
    また、経営だけでなく、経営者様個人の使えるお金を増やす節税についても、積極的にご提案させていただきます。
    節税は「経営の今と将来」「経営者様個人の今と将来」を考えた全体のバランスが大切です。

    税務調査のリスクについて

    • 売上を隠すなどの脱税行為
    • 税務調査により発覚
    • 利益以上の税金が発生する可能性
    折角好調だった経営も過去の過ちにより一気に経営難に陥る可能性もあります。
    大切なご家族や従業員も路頭に迷ってしまうかもしれません。
    私たちは安心して経営ができるようにそのような納税リスク0を目指しております。

    納税をしないと経営に使えるお金は
    増えないんだね