私たちのこだわり

私たちのミッション

会計で経営をおもしろくする

私たちが提供する商品へのこだわり

私たちがやりたいことは会計を経営に活かすことのできる中小零細企業を増やすことです。

経営と会計は切っても切れない関係にあります。

経営を続けるには利益が必要であり、利益を把握するには会計が必要だからです。

経営である以上、安全に経営を継続するためには常に会計面からも考えなくてはいけません。

例えば、過去の業績がまとめられた会計資料は、利益や資金繰りに影響のある経営課題に直接アクセスすることができる最強のツールです。その課題を解決できれば利益は増え、資金繰りはよくなります。売上や利益を把握して終わりではもったいないです。

将来の意思決定をするうえでも赤字の方向に向かわないように会計面への影響の検討が必要です。会計面への影響を無視していると経営が継続できなくなる方向に向かってしまうかもしれません。

経営にとって非常に重要な会計を、このように有効に活用できている中小零細企業は少ないのが現状です。

世の中は目まぐるしく変化しており、ただお店を出せば経営を続けられる時代は終わりました。

経営について常に考え工夫し、求められるよう変化していく必要がある時代になりました。

大企業は世の中の変化に対応していくために、先や周りを見た経営を行うことができる経営管理を、経営者一人ではなく会計のプロフェッショナルと一緒に会計面も考えながら行っています。

大企業は経営者のほかに会計のプロフェッショナルが社内にいますが、中小零細企業にはなかなかいません。

中小零細企業の会計のサポートをしている税理士事務所や会計事務所も、会計資料や税金関係の資料を「作る」仕事に追われて、「活かす」仕事まで手が回らないところが多いように感じています。

このような現状では、中小零細企業が会計を経営に活かすことができません。

中小零細企業にも経営者を支える会計のプロフェッショナルが必要であり、その役割を私たちが担いたいと考えております。

皆さまのこだわりの商品やサービスを維持し、よりよいものにしていっていただくために、会計を経営に活かし、経営について考えるきっかけを生み出すことにこだわった商品をご提供しています。

代表税理士
山中 恭平

一般的な税理士の仕事だけでなく、会計を経営に活かしてほしいという信念のもと、会計を経営に活かすことのできる商品を開発。

経営計画の作成、運用を支援する経営管理支援を全国の中小零細企業に提供している。

お見積りなどお気軽に
お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

現在事業拡大のため
スタッフ募集中です。

採用情報はこちら

なぜ、経営計画を
運用できると
経営はよく
なるのか

なぜ、経営計画を運用できると
経営はよくなるのか