ロゴ

の働き方の特徴

提供するサービスに対する考え方

今までの税理士事務所

申告書の作成、会計ソフトへの入力作業、
大量の個人の確定申告、年末調整、
代行作業ばかりでAIに仕事を奪われてしまうのではないか…。

月次は現金主義…。試算表の説明は数字を読み上げるだけ…。
会計資料を作るだけでそれを経営に活かす仕事ができていない…。
こんな関わり方で経営者の役に立てているのだろうか…。

代表税理士 山中 恭平

私自身この業界にいて、お客様の会計情報を把握しているのに、なんで代行作業ばかりやっているんだろう?と疑問に思っていました。
経営にとって利益は必要で、利益を把握するためには会計が必要、中小企業経営者で会計に詳しい人はあまりいないし、社内にもいない。

経営のプロである経営者と会計・税務のプロである私たちが一緒に経営を考えたらもっと経営はおもしろくなるんじゃないか?
経営者もそこを求めているんじゃないか?

そう考えて、税理士事務所の当たり前を無視して、経営者にとって価値のある存在になることのできるサービスを考えてご提供しています。

具体的にどんなサービスを
提供しているの?

当事務所は「会計で経営をおもしろくする」というミッションを掲げ、
「会計を経営に活かす」という視点を軸に3つの支援サービスを提供しています。

経営計画の作成と
運用支援

利益は出るのか、資金は回るのか、会計面から経営の意思決定をサポート

経営者の将来のビジョンを会計を軸にした経営計画に反映、ビジョン実現のために具体的に何を行うのか行動計画まで落とし込み、運用できる経営計画をご提供

毎月経営者と戦略会議を行い、経営者のビジョン実現に向けて、会計面から予算管理、行動計画について仮説→行動→検証→再仮説を回すきっかけ作り

経営計画作成の会話イメージ

社長、5年後の会社がどのようになっていてほしいか想像できていますか?

5年後にはこんなこだわりの商品を提供して売上5,000万円、スタッフ5人ぐらいの規模の会社にしたいなぁ。

しっかり想像できていますね!
経費はどのぐらい掛かりそうですか?

初期投資、原価、人件費はこれぐらい掛かりそうかな。
利益は出ると思うけどどうかな?

社長の想像の他にも必須の経費がこのぐらいは掛かりそうですね。
この経費の掛かり方、売上規模ですと計画上赤字になってしまいますので商品の単価を見直したほうが良いかもしれません。

税務支援

経営を第一に考え、利益を出し、納税をし、財産を増やす循環を重視したサポート

経営の今と将来、経営者個人の今と将来のバランスを考えた税務サポート

税務相談や税務手続きを代行し、税金関係の不安を解消するサポート

経理支援

会計を経営に活かすために毎月の正しい利益を把握できる試算表作り

クラウド会計ソフトなどを活用し経理業務を効率化するサポート

会計を経営に活かすことによるメリットはたくさんありますが、
シンプルに2つにまとめると…

経営に会計の視点が加わることにより将来の行動が変わり、
売上や利益にプラスの影響が出る

経営

会計

赤字や資金繰り悪化といった経営危機を
早期に発見できることにより対策を打つことができ、
危機を回避できる可能性が高くなる

会計

経営

とにかく会計を経営に活かす
というこだわりを持って
サービスをご提供しております

会計を軸にお客様の経営に深く関わっていくのでやりがいもあっておもしろいですよ。
代行作業ばかりやっていたころは「お客様の経営にとって役に立っているのだろうか?」と思うときがありましたが、今はそんなことありません。経営者の意思決定に影響を与え、事業の成長を近くで感じることができます。

税理士事務所の作業部分は将来なくなる仕事と言われていますが、AIを味方にし、AIにはできないサービスを軸とすることで将来も生き残っていける税理士事務所を目指しています。

働き方に対する考え方

今までの税理士事務所

繁忙期当たり前、残業当たり前、
給料安い、なのに高いスキル求められる…。

教育の仕組みもない、担当者によって仕事のやり方が全然違う…。
堅苦しくて古臭い、仕事の流れも無駄が多くて非効率…。
アナログでデジタル活用による効率化の流れに
取り残されてしまうのではないか…。

私自身この業界にいて「業界自体が世の中の流れに取り残されてしまうのでは?」と不安を感じていました。
世の中の流れに取り残されないためには税理士事務所の働き方をゼロから考え直す必要がありました。

職場環境がよいところばかりとは言えないこの業界を、働く人にとっても魅力的でおもしろい業界に変えたい。
そのような想いから、税理士事務所の働き方をゼロベースで見直し、働きたいと思える環境を作りました。

ゼロベースで考えた具体的な仕事環境

働きやすい労働環境

子供がいて朝は少し遅めに出勤したい。
子供に合わせられる融通の利く働き方をしたい。
残業が多くてしんどい。
自由な働き方に憧れる。

コアタイムのないフレックスタイム制で働く時間の選択が自由

状況によっては部分的にテレワークが可能

チャット、ビデオ会議ツールで同じ場所にいなくてもコミュニケーションが取れる環境

残業が必要な仕事量にならないようなビジネスモデル

できるだけ繁忙期は作らないような受注と割り振り

所内作業時は私服OK、お客様とお会いするときはスーツでメリハリを

パソコンの性能が低すぎて重い。
ノートパソコン持ち歩けたら便利。
座っている時間が長いのに安い椅子で体が痛い。
紙が多くて訪問するときの荷物が多い。

快適でストレスのない充実した設備環境

ペーパーレス環境なので訪問時の荷物も少ない

効率的な業務フロー

担当者によってやり方がバラバラ。
もっとこうやってやれば効率的なのに。
アナログでデジタル化、クラウド化の流れから取り残される。
会計ソフトなど覚えるツールが多すぎる。
作業に追われてお客様に提案している余裕がない。

作業の流れややり方を統一しマニュアル化することで、迷うことなく業務を進められる。

やることが決まっている作業業務は無駄な業務を最大限排除。
クラウドツールなどのITを活用しとことん効率化。
デジタル化、クラウド化の流れに乗れる。

使用する会計ソフト、申告ソフト、給与計算ソフトはfreee1種類のみ。経営計画ソフトはMAP3のみ。
覚えるツールを少なくすることによりスタッフの負担を軽減し効率化。

クラウド会計ソフトfreeeを使い記帳作業は可能な限り自動化。
AIを味方にし、作業業務をより効率化することで会計を経営に活かす仕事や、税務課題の解決などの提案業務へ時間を使える。

考え工夫できる環境

作業ばかりの仕事でつまらない。
いいサービスが浮かんでも開発して提案する環境がない。
作業代行ばかりだと将来仕事がなくなってしまうのではないか。

会計の経営への活かし方は無限大。
会計を経営に活かすというルーティン化できないやりがいのある業務がある。

お客様の課題を解決できるサービスを開発し提案することも可能。

AIに奪われない、人にしかできない会計を経営に活かすという付加価値の高い業務をサービスの中心にしている。

学べる環境

見て覚えろという感じで研修環境がない。
通常業務に追われ学ぶ余裕がない。

担当者になるまでの教育の流れがある
(知識の土台を研修でインプットし、実務はOJTでアウトプット)

学びがないとサービスの質は上がらない。
自ら学べる環境がある。
(関連書籍購入、研修、労働時間中の学習OK)

学ぶ余裕のある仕事量

一日のスケジュールの例

9:30~10:30

子供を保育園に預けるのは私の当番。ちょっとゆっくりしてから作業開始。
今日は自計のお客様へ訪問の日。自宅でお客様が入力された会計帳簿の事前チェック、不明点洗い出し。MacBookが支給されるので自宅でも作業できるし、会計データはクラウドでお客様と共有されているので、訪問前にチェックできる。

10:30~11:00

処理に迷う部分があったので調べつつ、所内チャットで相談。

11:00~11:30

お客様からチャットに質問があったのでチャットで回答。
メールを使わないので余計なやり取りがなく、会話をするようにスムーズなやり取りができる。
別のお客様から支給された仕事用iPhoneに直接電話で質問があったので回答。
事務所には固定電話はなくて、担当のお客様から支給された仕事用iPhoneに直接電話が来るので、やり取りもスムーズ。事務所にもどって不在の連絡帳確認なんかもいらない。

11:30~12:00

直接訪問先に向かいつつお昼休憩。
ペーパーレスでMacBookから保存資料の確認ができるので荷物も少ない。

13:00~15:00

訪問先にて経理資料のチェック、不明点の解決、
会計帳簿の修正作業、報告資料の作成。

15:00~17:30

経営者と戦略会議。会計面の課題確認や、当初計画との差の認識、やるべきことの進捗確認と課題確認、目標に向かって軌道修正を経営者と一緒に行う。

17:30~18:00

訪問先から直接自宅へ帰宅。会議内容は会議をしながらPCに内容をまとめていくので事務所に戻ってまとめる作業もなし。報告資料や会議内容をまとめたものは所内でデータ共有されているので報告書を新たに作成したり、印刷物を回したりする必要もなし。

18:00~18:30

自宅で訪問したお客様に会議内容のデータをチャットで共有。進捗管理表にチェック。
事務所に行くことなく、本日の業務は問題なく終了。

もちろん事務所で作業をすることも可能です。
自由度の高い働き方をすることができます。

賃金制度

クライアント担当数などに応じたわかりやすい給与体系

基本イメージ

正社員:税務会計担当者の場合

担当件数10件 年収500万円〜

頑張ったら頑張った分だけ評価され、給与が増えていく仕組みにしております。

当事務所は税理士試験受験生を
応援します

繁忙期少なめ、残業もできるだけ発生しない環境を作っているため、勉強時間の確保もしやすいと思います。
試験前の休暇取得も可能です。
地方なので近くに資格予備校はありませんが、通わずWEB通信でも税理士試験は合格できます。
代表の山中はあえてWEB通信を選択し、通学を一度もせず5科目合格(法所相)しています。
受験経験があるので、受験勉強の相談もいつでもどうぞ!

Q&A

やったことのない仕事内容で難しそうだけど大丈夫?

研修とOJTの仕組みがあるのでご安心ください。考え方など身につくまでしっかりとサポート致します。会計が好きでお客様の経営に貢献したいという気持ちがあれば大丈夫です。

仕事内容を見るとボリュームがありそうで残業多そうだけど
大丈夫?

残業が当たり前ではお客様に質の良いサービスはご提供できないと考えています。お客様の経営に私たちの繁忙期は関係なく、年間通して質の良いサービスを提供し続けるためには繁忙期も悪だと考えています。
繁忙期をできるだけ発生させないように年一報告の受注や確定申告のみの受注は行っておりません。また、残業を発生させないように一人当たりの担当件数を少なくし、決算月を分散した割り振りを行っております。その分1社1社に対して深く時間を使うビジネスモデルとしております。

神栖市ってどこにあるの?
どんなところなの?

神栖市はこんなところです。
・東京へのアクセスは時間帯によって10分に一本高速バスがある
(渋滞なしで約1時間30分)
・フェスなどのイベント開催施設(ひたち海浜公園、幕張メッセ、カシマサッカースタジアム、東京ディズニーランド)が比較的近い
・成田空港まで車で約30分
・海が近い
・ほどよく田舎で住みやすい
・家賃が安く、きれいな新築賃貸物件が多い
・車は必須
・都内では難しい夢のマイホーム
・広い公園もあり子育て支援も充実

インターネットで買い物、娯楽、学習なんでもできちゃう時代。
生活の拠点は住みやすくコストの低い地方に置き、自由な働き方を利用して好きな時に出かけるという選択肢もありなのではないでしょうか?

引っ越しが必要な方のために、
引っ越し費用補助制度(最大5万円)
設けております。

ミッション実現のために
働く上で大変な部分

会計を使って、お客様の経営を良くしていくという気持ちが必要なこと

お客様の話を聞き、経営を良い方向に進めるためのきっかけとなる
質問を考えること

お客様目線を意識し、お客様の立場に立って考える必要があること

経営にとってスピードは大切なので素早いレスポンスが求められる
こと

お客様が安心して相談できるように謙虚さが求められること

ひとりでは解決できないこともあるので、チームワークが必要なこと

知識を提供する仕事なため、お客様のために学ぶ気持ちが必要な
こと

サービスの品質を維持するためにルールを守り、行うべき仕事を
漏れなく進める必要があること

会計を経営に活かし、より強い中小企業を一社でも多く増やしたい。私一人の力だけでは少ししか広めることができません。
是非一緒に会計を経営に活かすことのできる中小企業を一社でも増やし、中小企業の経営に貢献していきませんか?

採用情報概要

仕事内容 ・試算表作成、決算書作成、申告書入力補助、年末調整入力補助などの税理士補助業務
・経営計画作成、予算実績会議の実施などの経営管理コンサルタント業務
など。基本お客様1社に対して担当者1人で上記の業務を行っていただきます。
応募資格 税理士事務所税務担当(法人、個人事業主)経験者
※上記経験がない場合でも、初めの条件は変わる可能性がありますが、検討させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。
日商簿記検定2級もしくはそれ同等以上の資格
普通自動車運転免許
雇用形態 正社員(試用期間6カ月)
勤務地 茨城県神栖市平泉1078-12 セゾンB
勤務時間 フレックスタイム制(コアタイムなし)
月約170時間(一般的なフルタイムの勤務時間分)の勤務時間を自分で設定
働き方について個別の事情も考慮できる範囲で考慮しますので不安な方はご相談ください

※その他の詳細は、別途お伝えいたします。

事務所説明会随時開催中

事務所説明会を随時開催しております。

開催日程はお問い合わせいただいた後に調整させていただきます。
お仕事をされていることも考慮して土日祝での開催も可能です。
ご希望であればオンライン開催も可能です。

求人に応募される方もまずは事務所説明会にご参加ください。
税理士事務所で働いてみたい方、転職に悩まれている方、とりあえず話を
聞いてみたいという方でも参加可能です。

現在事業拡大のためスタッフを募集しております。
UターンIターンJターンも歓迎しております。

お気軽にお問い合わせください。
※説明会へのご参加や応募が外部に漏れることは
ありませんので、安心してご参加ください。

提供するサービスの内容や考え方をもっと
知りたい方は他のページも是非ご覧ください。

事務所説明会への参加の
お問い合わせはこちら

事務所説明会随時開催中!
オンライン開催も可能です。
お気軽に
お問い合わせください。
現在事業拡大のため
スタッフ募集中です。

お問い合わせはこちら

説明会随時開催中

お問い合わせはこちら